庭のブーゲンビリヤ2庭のブーゲンビリヤ


庭のブーゲンビリヤが、きれいに咲いています、
長い間、葉っぱの色の付いた部分を花だと思っていましたが、
よく見ると、白い小さな花を咲かせています、
庭のマンゴー
庭のマンゴー1マンゴーの木は今年も、たわわに実をつけています、
少し冷やして、食べると、とても美味しいですね、

スポンサーサイト

トロピカーナで、

トロピカーナ
トロピカーナ1



チェンマイに、トロピカーナと云う名前のアパートがあります、
オーナーのY氏は、ニューヨークに長かったので、
ニューヨーク時代の友人知り合いが多く、
彼らがチェンマイへ来れば、ここに立ち寄るようです、
まあ、ここの住人は、ほぼ100%日本人です、
最近は、一人住まいの日本人女性もいます、
一種のチェンマイ日本人コミュニティーになっているようです、
Chiangmai immigration 90days report の時は、
私も、友人知人に会うため、そして、お互いの近況を、
知らせるため、ウダ話をするためなど等、
ここに、来れば、最近のチェンマイ事情が少し判ります、




アカダマキヌガサダケ、

akadamakinugasadake.jpg

アカダマキヌガサダケ、
中国では?
高級食材だそうです、
このアカダマキヌガサダケの、
白いレースで編んだようなベールの部分、
これを集めて乾燥させます、
その後、スープなどに入れて食すると、
ものすごく美味との事です、
なかなか、見つかり難く、ベールの部分だけ、
集めるのは?かなり、困難ですね、
日本では、キノコのうちで、
かなり、デザイン的に、観賞用に適しているので
わざわざ、山の中、森の中へ入り、
写真に撮るそうですが、
私、隣の家の庭で、見つけました(苦笑)
このキノコの、ベールがひらくところを?
朝から、ジーッと見つめているマニア?
も居るそうです(苦笑)
kinoko 1

蝶を食する

蝶さなぎ1
蝶を食する、
毛虫から蓑虫になったところで、
食用にする蝶々のさなぎ(ดักแด๊)です、
ダックデーと言っていますが、
葉っぱに蓑を作りその中に入り、
蝶になるまで居るのですが、
グリーン色のきれいな蓑です、
年に一回、これを採取して、
このまま、蓑と共に食します、
蝶さなぎ2

塩を少々加えて、フライパンで炒ります、
何とも、ほのかな香りが漂ってくると、
出来上がりで、口に入れると、
本当に、キレック(ขี้เหล็ก)の
好い木の葉の匂いと共に、
淡白でなおかつ,まったりして、
芳醇な香りがします、
ここでは、
色んな虫、幼虫を食べますが、
これは、お勧めの一品です、

ジャック フレスコ氏の世界

ジャック フレスコ氏
ジャック フレスコ氏94歳、
最近、ものすごく私は、彼から触発されました、
基本的な考えは?人間社会と自然界は?
衝突進路に入っている、
このまま破壊を続ければ
自然は社会を支えられない
我々は自滅へと向かうと言うもので、
ヴィーナスプロジェクトなる運動をやってるようです、
貨幣経済社会の否定、
銀行家、政治家、宗教組織などのでっちあげた、
人類史上最大かつ最悪の「詐欺ネタ」、
曰く、”現在の我々の社会を苦しめるのは金融市場のシステムだ。
社会経済システムそのものだ”
人間社会は?破滅に向かっている、
この原因こそが、貨幣経済と宗教だと看過されていますが?
貨幣価値も?神も?実際には存在しない!
すべては、幻である!
まるで、仏陀が言った同じような事を、
彼は言っています、
資源ベース経済システム(Resource based economy)は?
貨幣を必要としない社会、
そして、それを実践されていますね
その上で、”私の思想は、まだ完璧ではない”とも、
言っている方です、
しばらく、この方の周辺を、ネット上で、
追いかけてみたいと思っています、


karekkarekakarekarkarekarakarekara